ダイエットは人間のの本能に逆らう行為だ

お腹が減っている状態は、人にとって生命の危機的状況を表しています。

 

つまり、空腹状態というのは、
脳が糖質や体に必要な栄養素が不足しているという指令を
出しているわけですね。

 

そんな身体が求める力を自分の意識だけで抑えようとしてるわけですから、
難しいのは当然のことです。

 

食事制限ダイエットは危険ってほんと?

 

よくダイエットで、されているのは、多くの方は食事制限だと思いますが、
食事制限だと脂肪は確かに落ちますが、それだけでなく筋肉も落ちます。

 

筋肉が落ちるとリバウンドしますし、リバウンドだけでなく、
死につながる恐れがあります。

 

なぜ、筋肉が減るとリバウンドするかと言えば、
脂肪を雑巾に含まれた水に例えるなら、
筋肉は雑巾を絞る時の力だと思ってください。

 

力があれば雑巾に含まれた水は大量に落ちますが、
力が弱いと雑巾の水は落ちないどころか、水を更に含むと膨張しますよね。
それがリバウンドの原理です。

 

筋肉をつけることこそダイエット成功に欠かせない条件!

 

だから、ダイエットで大事な事は、筋肉をつけることから始まります。
筋肉をつけた上で、運動をすることです。

 

特にお年を召した方の場合は、無理のないように運動をしてください。
運動をする際には、呼吸も大事です。

 

力を入れる時には息を吐いて、
力を抜くときには息を吸う様にする事を心がけてください。

 

その際には、一気に力を最大限に出すよりは、少しずつ力を加えていく形の法が、
腰にも負担が掛からないし、筋肉が付きやすいし、
息を長く出す事によって、活性酸素がたまらない呼吸法になります。

 

やる前には、必ずストレッチを行い、筋肉を伸ばす事から始めると良いです。

 

年齢が増すごとに筋肉は硬くなるので、先ずは筋肉を伸ばした上で、
筋肉をつける運動をして下さい。

 

他には、なるべく脂肪と炭水化物の摂取は少なめにして、3食食べるように心がけてください。